ブログ

カテゴリー:えさか体験記

3/1 自分が存在していることを許せない

利用者のいわたです。今日は午後の集合プログラムに参加して金銭管理のテーマとは離れてしまうのですが質問をしました。
私は心の奥底で「自分で自分が存在することを許せない。私なんて価値がない。」と思っています。

https://x.com/esaka_staff/status/1763504598906785922?s=20

高木さん:「自分に価値がないと思っているなら、どうやったら価値があると思える人間になるの?価値があると思える人間になるための行動したらいいやん。」
私:「・・・。価値があると思う人になるための行動をしたくないです。」
高木さん:「それって価値がないことを売りにしようとしてないか?」

その通りです。私は「自分には価値がない」という戦略をとってしまっています。現実を知った時に自分が傷つかなくて済むのでこの戦略をとり続けてきました。
就職活動の自己PRで「私の価値は0円ですが雇ってください。」と言っているのと同じことです。自分が社長ならそんな人を雇いたいと思いますか?

自分には価値がある・自分の存在を許すにはどうしたらいいと思いますか?
毎日、小さな「できる」を積み重ねることで自己肯定感があがるらしいです。
自分で決めたことを実行する。今日は22時に寝ると決めて22時に就寝する。寝るのは毎日のことなので1年間で365回の「できる」を積み重ねられます。食事だと1日3回、1年間で1000回以上の「できる」を積み重ねられます。

自分で自分が存在することを許せないってしんどくて、私はこの考え方から卒業したいと思っています。就職活動の面接で「私、できること何もないけど雇ってください。」なんて言いたくないし小さな「できる」の積み重ねに意識して取り組んでいきたいと思います。
今日は金曜日で明日休みだしでいつもなら夜更かししてしまいそうですが今夜は22時に就寝します!

自立センターえさか

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町18-37江坂ビジネスゾーン MAP