ブログ

社長のつぶやき100選_時間の使い方2

人生80年を24時間で考える。
20才で午前6時、目覚めましょう!
30才で午前9時、さあ仕事を始めましょう!
40才で正午、お昼休みです。
50才で午後3時、おやつをたべてもう一頑張り。
60才で午後6時、仕事を終えて何をする?
70才で午後9時、そろそろ眠くなってきた。(2016/3/11)
人生を季節の移り変わりに例えてみる。
冬は、寝ている時間。
春は、種まき(準備)の時間。
夏は、遊びの時間。
秋は、収穫(生産)の時間。
1日だと全部6時間がちょうど良い。
一生で考えると、種まきの時間が多く、収穫の時間が少なくなる。日々も学生時代も準備(勉強)が必要。(2016/3/8)
人生80年を季節に例えてみる。
20才までは春、社会に出る準備の期間。
40才までは夏、体験と失敗が許される期間。
60才までは秋、稔りと収穫の期間。
80才までは冬、振り返りと引き継ぎの期間。
60才までにやるべきことをやって、過ぎたら自然の摂理に従って生きたいと思う。(2016/3/11)

昨日は1か月の区切りで考えてましたが、今日は人生単位で考えているツイートをご紹介。視野の広さを感じます

by 就労継続支援A型事業所 W

この記事をシェアする