ブログ

事実と妄想と解釈の話(前田)

2022.11.30
Category:
Tag:

お疲れ様ですー前田です~_(:3 )∠)_

今日は事実と解釈と妄想の話。
まぁ、中身はインプット、プロセス、アウトプットとそんなに変わらないんだけど( ゚∀゚):∵グハッ!!

「好きな人と目が合ったが、相手が目を逸らした。きっと私のことが嫌いなんだと思って、悲しい気持ちになって落ち込んだ。」
という出来事があったとします。
さて、この中の「事実」はどこでしょう?

私が思う事実は、「人と目があった」ことと「相手が視線を逸らした」こと
その事実を「目を逸らす=嫌い」という自身のプロセスで解釈し、「きっと私のことが嫌いなんだ」と思った
結果、悲しい気持ちになって落ち込んだというアウトプットに結び付いた。

でも、これって妄想であることが多いんです。
もしかしたら、相手は好きとも嫌いとも思っていなくて、目があった瞬間に「そういえば今何時なんだろう?」と時間が気になって時計を見るために目を逸らしただけかもしれない。
それを、勝手に解釈して勝手に妄想して勝手に悲しくなって落ち込んだ。
…なんか損した気になりません?笑

人付き合いでしんどくなる人は、この解釈の部分ですごくネガティブな変換をして、自分がしんどくなる妄想を作り上げている気がします。(そして、この解釈は自分の投影であることも多いんですよねー)

なので、人付き合いで悲しいと感じたり、イライラしたり、感情が動く出来事があった時、一度事実と解釈と妄想を区別してみてはいかがでしょう?
事実は驚くほどシンプルで、意外と出来事自体に大した意味は無かったりするのです。
それに、自分があえてしんどくなる意味づけをしてしまっていることがある…かもしれない(・∀・)

この記事をシェアする