ブログ

インプット→プロセス→アウトプットのお話(前田)

2022.11.24
Category:
Tag:

お疲れ様でーす。前田です_(:3 )∠)_

えさかでよく言う「インプット→プロセス→アウトプット」のお話を、改めて書いておこうかなー(・ω・)

インプットとは情報を取り入れること
プロセスは情報を処理すること
アウトプットは処理した情報を外に出すこと

例えば「好きな人と目が合ったけど、相手が目をそらした」という出来事があった(インプット)

Aさんのアウトプット「相手も私のことが好きだから、照れてしまって目が合わせられないのね♪」と嬉しくなる
Bさんのアウトプット「相手は私のこと嫌いだから、目を合わせたくなかったんだ…」と悲しくなる

同じインプットでも、人によってプロセスが違うから、出てくるアウトプットが違ってくる
きっとAさんの脳内には「目をそらす=照れている=好き」のプロセスがあって
Bさんの脳内には「目を逸らす=顔を見たくない=嫌い」のプロセスがあるんでしょうね。

しんどくなっちゃう人は、プロセスの過程が「過去のしんどかったこと」や「親から受け継いだ価値観」などとリンクしていることが多い気がする。
その結果、なんでもないことも、しんどいことに変換しちゃってる。
なので、そのプロセスにある過去の出来事を掘り下げて、思考のプロセスを変えていけたら楽になると思うんですよね。

どちらが良いも悪いもないし、正解は無い。
自分が生きやすいアウトプットにたどり着くように、プロセスを変えていけば良いのですー_(:3 )∠)_

この記事をシェアする