ブログ

やるべきことが手に付かない人のカラクリと解決策

2022.10.06
Category:
Tag:

やるべきことは沢山あるかもしれないんだけど

なかなかやる気が出ない…

やっても進みが遅い…

結局モヤモヤして何もできない…

 

こういう風なやらなきゃいけないことが手に付かない時って、①やるべきことが出来ていない時か、②本当にやるべきことが見えていない時だと思う。

①やるべきことが出来ていない人は、自分のやりたい・やりたくないを一旦横に置いておいて一先ず済ませてしまったら、あとはスムーズに流れが進む。

②本当にやるべきことが見えていない人は、誰かに手伝ってもらってやるべきことを体系的に炙り出す必要がある。今必要なことに出会ったらみるみるうちにやる気が沸いてくる。

 

①やるべきことが出来てない人は、大抵必要なことは既に分かっているけど「やりたくない」の存在感がでかすぎて困ってる人が多いと思う。

やりたくない気持ちをまず解消することが実はもっとも取り掛かる必要のあるタスクかもしれない。

 

②本当にやるべきことが見えていない人は、大抵視野が狭い。(私が困ってる時は大抵こっち笑)

周りから見たら当たり前の常識すぎて、そんなこと見えていないはずないだろうと思われているので、なかなか相談しても話が通じなかったりする。

相談する前に「これが今の私の頭の中の全部です。」「明らかに足りないところがあると思うのですが自分では見えなくなってしまっています」と、自分の脳内を共有しておくことで、お互いの自他境界を保って建設的な相談になるだろう。

 

残るのが「やりたくない気持ち」の解消なんだろうなぁ…

10月はやりたくない気持ちの溶かし方を、しっかり言語化しておすそ分けしていきます!

この記事をシェアする