ブログ一覧

公開講座「チームで働く力」~協力するために必要な要素って?~

2021.06.08
Category:
Tag:

こんにちは!支援員の宮崎です。

今日は公開講座「チームで働く力」でした。

その中の私が「?」となったテーマについて、休み時間に髙木さんに質問したことを書いてみました。

 

利用者さんとして参加してくださった方も、復習がてら、ぜひ読んでみてください!

 

 

「チームで働く」とは協力すること

 

チームで働くというのはつまり「目標に向かってみんなで協力する」ってことらしい。

今日の講座で話題になったけど「協調性がないね」と言われてきた人が多いとのこと。

もしかして「協力することが苦手」ってことなのかな??

協力できる人とできない人の違いってなんだろう??

 

 

過去に囚われている人は協力できない?

 

仮説1

過去の恨みを根に持っている人は、他者と協力して何かをすることができない?

いやいや、そんなことはないだろう。

だって一昨年に2時間から働き始めていたとき、事業所通信を森さんと協力して作ってたでしょう。

(時間はかかるかもしれないし、毎日泣きながらだったかもしれないけど)

過去に囚われていても、協力することはできる!

 

 

他者に~されたい人は協力できない?

 

仮説2

他者に褒められたい、認められたい、凄いと言われたいという人は、他者と協力できるのか??

もちろんできるだろう。

例えば「君らのチームで○○のプロジェクトを成功させてくれ」という依頼があるとしよう。

それを成功させたら褒められる!というスイッチが入ったら、みんなで協力して成功させるでしょう。

他人軸だとしても、協力することはできる!

 

 

利己的な人は協力ができない?

 

仮説3

講座の最後に髙木さんが言っていた言葉「協調性がないって言われるってことは、利己的やってことやで」

これはこれで非常に刺さる言葉なんだけど、じゃぁ利己的な人は全員他者と協力できないのか?というと勿論そうではないだろう。

他者と協力することで、自分の利己をしっかり満たす人は、もれなく他者と協力して何かを成し遂げているだろう。

多分利己的かどうかも協力できるか否かに関係ない。

 

 

どんな状態の人でも協力はできる?

 

高木さんと話をして、もしかして、どんな価値観であろうと、どんな過去を背負っていようと、協力できる人はできるし、できない人はできないのでは?と感じた。

それなら、協力ができる人と、できない人を分けるのは何の要素なんだろう???

 

 

仕事の協力は簡単

 

実は仕事の協力って簡単らしい。なぜなら目的・目標が明確だから。

そこに向かえば良いと明らかだからこそ、家族より、友人より、会社の方が人と協力しやすいんだって。

 

…じゃぁ、何が協力できる人とできない人を分けているんだろうな???

 

 

結局答えは出ない

 

宮崎が今日髙木さんとお話した中では結局答えが出ませんでした。

 

チームで働く力が弱く、協力することが苦手だとしたら、何が要因だと思いますか?

 

 

一人ひとり原因は違う

 

「協力が苦手」「協調性がない」と一言に言っても、一人ひとり原因は違うんだと思います。

それを見つけるためにも、講座で自己理解を深めませんか??

 

7月10日(土)10:00-12:00は「社会人基礎力講座 課題発見力」です!

自分の生きづらい根本を一緒に見つけていきましょう!

 

★まだ6月が間に合う!★

6月12日(土)10:00-12:00

「社会人基礎力講座 実行力」

 

 

この記事をシェアする