ブログ一覧

高木さんの言う「首謀者しかおらん」の意味

2021.01.19
Category:
Tag:

高木さんが去年言っていた

「この世には首謀者しかおらん」という言葉。

 

どういう意味なのかなと

深堀りして聞いてみたので、お伝えします!

 


 

どんなに嫌なことが起きたとしても

そこに被害者なんていなくて

それに関わった全員が首謀者だってこと。

 

されて嫌なことがあったとしても

大事なのは

自分がされて嫌なことを

甘んじて受ける選択をした

という事実。

 

「されて嫌!」というストレスは

それをしてきた相手へのストレスじゃなくて

されて嫌なことを

される選択をした自分へのストレス

 

されたことに対して

「嫌だ」と言えなかった自分へのストレスだろうね

 

被害者意識から卒業しよう

 

「されて嫌!」から変えられたら

被害者意識からも卒業できて

主体者意識が芽生えるかも。

この記事をシェアする