ブログ一覧

集合PG~話すときに大事な「顔」の話~

2020.12.02
Category:
Tag:

こんにちは!

支援員の宮崎です。

12月から新しく内倉さんという方が支援者に仲間に加わりました!

早速今月から週1回集合PGをやってくれています。

 

今日は内倉さん初回のPG「あいさつの練習」でした!

対人交流する上で非常に大事な「顔」のことを学んだので

それを一つ書いていこうと思います!

 

発声する時の口の形って大事

 

「あ」「い」「う」「え」「お」の口の形って

意外と結構大事なんだなと。

 

口の形がしっかり形づくことで

声のとおりも良くなるらしい

 

一音一音の形を意識することが

相手に伝わりやすい声に繋がるんだなと思いました!

 

 

同じ「え」でも全然違う

 

そして

実は同じ「え」でも

良く見える「え」と

悪く見える「え」があると知りました!

 

 

見て下さい

同じ「え」の口なのに

圧倒的に右側の方が印象良くないですか?

 

決め手は「ほっぺの筋肉」だそうです!

 

「え」の口をするときに

ほっぺの筋肉をあげるだけで

明るくて、笑顔な人に見えますよね♬

 

これって就職の面接とか

働いて誰かと関わる上では

とても大事な観点なのかなと思います!

 

 

私もやってみた(笑)

 

私もやってみた

 

同じ「え」なのに

めっちゃ雰囲気良い!!!

 

ほっぺが動いてないと

ちょっと怖い人みたいだよね…(笑)

 

 

メラビアンの法則を意識して

 

今日は「表情」の話を書いていきましたが

印象を作るのは

表情とかの視覚情報だけでなく

声のトーンとかの聴覚情報も大事になりますね

 

自分が相手にどんな印象を与えたいか

考えながら発信していくってのは大事ですね!

 

 

この記事をシェアする