ブログ一覧

集合PG~バージョンアップしたエゴグラム後編~

2020.10.16
Category:
Tag:

先程の前編ではバージョンアップしたエゴグラムと称して

CPとNPの各項目について

大事にしている順に順位づけしていってもらいました!

 

そしてここから

何を大事にしている価値観にしているか?

ということが肝になってきます

 

 

そもそもCP・NPって何?

 

エゴグラムのCP(厳しい親)・NP(養育的な親)という自我は

一言で表すと

「親からもらった価値観」なんですよね

「親のコピー」「親の亡霊」とも言っています

 

だからCPやNPが強いと

自分が親に乗っ取られている時間が長いということ。

それは自分の人生を親が歩んでいることに繋がるから、

出来るだけ親から貰った価値観は「捨てたほうが良い」と伝えています。

 

 

でも本当は持っておいた方が良いのもある

 

CPは「べき思考」や「完璧主義」が強く

生きづらさの一端になっている価値観が多く含まれてます

だから一見「全部捨てても良いかも?」と思うかもしれないけど

実は生きる上で必要な価値観が含まれているんです!

 

 

他者と関わる上で必要なCP

 

CPの中でも持っておいた方が良い項目は「自律」「規律」に関すること

③規則やルールを守るべきだ

⑥決めたことは絶対に守りたい

⑧約束を破ることはない

 

⑥は自律をするために非常に大切な価値観

③⑧は他者と何かをするために必ず求められる価値観

つまりは「規律性」なんですよね

 

③⑥⑧は特にセルフコントロール力が弱い人

対人交流に課題がある人

ぜひ大切にしてほしい価値観です。

 

 

他者と関わる上で必要なNP

 

NPの中でも持っておいた方が良い項目は「他者への関心」「利他の気持ち」に関すること

 

①思いやりがある方だ

④人の気持ちを考えます

 

④は多面的に物事をとらえる上で非常に重要な価値観。

①は利他の気持ち。他者と関わる際に利他と利己を重ねる上で必要。

 

①④はともに働く上で非常に大切な価値観だとわかります。

就職を目指している人は自然に持てるように意識してほしい価値観ですね。

 

 

親の亡霊も悪いやつばかりじゃない

 

こう見ていくと、社会人基礎力や

就職のための基礎講座で話す内容が

CPやNPにふんだんに紛れ込んでいるのがわかりますね。

 

基本的にはエゴグラムは

各項目△の10点を目指すようにと伝えていますが

「どの項目は伸ばしたらよいか」という観点は

就職を目指す上で必要なワークなんだな~と思いました。

 

CPとか、敵だと思ってたんですけど

意外と悪いやつじゃないですね。

自分の中の親の亡霊も

使いようによっては最高のパートナーになるってことだな。

 

 

この記事をシェアする