事業所ブログ

社会人基礎力「柔軟性」~頑固さと認知の歪み~

2019.12.14 カテゴリー:

今日は社会人基礎力講座でした。

今日は外部からも参加していただき、とても活気ある会になりました^^

その中でも面白かったなと思うトピックを…



歪んでいると柔軟になれない?

人の身体は骨が歪んでいると、筋肉は硬くなり上手く力を発揮できなくなります。

ですが、骨が整うと、筋肉も本来のハリや弾力を取り戻し、本来の筋力を発揮できるようになります。

それは人間の思考も同じで、認知が歪んでいると、思考が頑固になり、本来の能力を発揮できなくなる。

 

せっかく持っている能力を、発揮できなくなるのはもったいない。

認知の歪みをまずは直して、そこから頑固さを緩めていっても良いね、というお話でした。

筆者自身、認知が歪んでいる状態って、外部が敵だと思っていることが多いんですよね。

だからこそ、何か言われても責められてると感じて、反発してしまうということは少なくありません。

外部が敵だと思っている時は、まさにジャングルの中のうさぎと同じ。

ジャングルの中のうさぎは、いつ攻撃されるかびくびくしていて、自分らしさを出してる場合じゃなくなってしまうのです。

ちょっとしたことにも、反応して、逃げようとしたり、威嚇しようとするうさぎの映像が目に浮かびます。(笑)

そんな状態ではのびのびと人の話を聞いたり、相手を受け入れたりできなくなりますよね。

頑固さをほぐすきっかけは、外部が敵じゃないよと気付き、安心するところからかもしれないなと思いました。

 


来月の社会人基礎力講座は
1月15日(土)10:00-12:00

「情況把握力」です!

是非お気軽にご参加ください^^

この記事をシェアする

PAGE TOP

Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.