Menu

人が好き!江坂が好き!【起業家】と【就活者】の支援と双方のご縁を結ぶ会社です。

  1. アクセス
  2. 求人情報
  3. サイトマップ
  1. HOME
  2. 起業家支援
  3. 就活者支援
  4. イベントセミナー/座談会/交流会
  5. 会社概要
  6. お知らせ

事業所ブログ

「子から見た親子関係」

2019.11.14 カテゴリー:

前回は「親から見た親子関係」でしたが、今回は「子から見た親子関係」といったテーマで訓練を行いました。

親は煩わしいものです。

「~しなさい!」

「~してはダメ!」

「~しなさい!」

と一挙手一投足に口出しをしてきます。

私たち子供はその言葉だけを受け取って「うるさいなぁ」と煙たく対応してきました。

でも、親は子供を心配しているもので、一番は「子供が笑顔で幸せに生きてほしい」という想いをもって接してくれているのです。

勿論行き過ぎて、支配や依存の矛先として子供と向き合ってしまうことがあるかもしれません。

でも、同じ人間として「言葉」ではなく「想い」を受け取って接することも一つの選択肢かもしれませんね。

親も完璧ではない。目的ではなく手段を伝えがちです。

「幸せに生きてほしいから、良い学校に進んで選択肢を増やしてほしい」を

「勉強しなさい!」と言ってしまうこともあります。

勿論

「良い学校に進学する→幸せに生きれる」も、

「良い学校に進学する→選択肢が増える」も、誤った考えかもしれません。

でも、親が持つ「子供の幸せを願う気持ち」は真理な気がします。

子供も甘えがち。本当はそう思ってくれているのを分かっているのに、無視してしまいがち。

親が子供を対等の人として見るのと同じく、子供も親を生身の人間であることを受け止めてあげれたら、親子の関係も色が変わってくるかもしれませんね。

この記事をシェアする
ご相談窓口ページへ

江坂つながりニュース

Vol.74「次年度方針と計画について」

つながりニュース74号

» 過去のニュースはこちら

多機能型事業所通信

2019年12月号

2019年12月号

» 過去の通信はこちら
社長のつぶやき100選 電子書籍化

PAGE TOP

» 広報コラム一覧へ
Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.