ブログ一覧

自分のことを棚にあげる病

社会人基礎力の課題発見力で、「問題」と「課題」の違いを知りました。

問題は周りで起こっていること全て。
課題は自分の目標を達成するために必要な問題のこと。

例えば地球温暖化が深刻なことだったり、政治家が不正をしていたり、殺人事件が沢山起こっていたり、そういうのが問題です。世の中では毎日色んな問題が起こっていますよね。

でもそれを考えたり、考えすぎてイライラしている時間って、実はとても勿体ない時間なんです。

だって私の達成したい目標に関係ないことだから。

そういうことを考えている暇があれば、自分が毎日どうやったら幸せに生きることが出来るか考えていたほうがよっぽど自分のためになるということです。

私がうつで倒れたときは、自分の課題に向き合わずに、上司の課題ばかりに目を付けて、イライラしていました。

イライラするために頭の容量を使うことも勿体ないし、上司の課題みたいな自分じゃどうしようも出来ないことに時間や思考を割いていた自分。

日々考えていることや時間を使っていることは、本当に自分の目標を達成するために必要なことかどうか、一度考えてみると良いかも。

by こてこてぽっか(@ktktpkk

この記事をシェアする