ブログ一覧

ゴミ出しのすゝめ

人が抱え込むゴミについて、高木さんが教えてくれた。

1つ目は目に見えるゴミ
使っていない服とか、ちり紙とか、紙くずとか、自分が家で生活していて、ゴミ袋に入れて捨てるゴミのこと。

2つ目は身体のゴミ
つまりはぜい肉のこと(笑)

3つ目は脳みそのゴミ
マイナスな思考や、日々考えてはモヤモヤとして残る余計な考えのこと。

一番しんどいのは脳みそのゴミなんじゃないかなと思う。
脳みそのゴミが溜まると、考えることが出来なくなる。人の話が入ってこなくなる。

大事なことを言ってくれているのに、家に帰ったら忘れてしまう。

だから、脳みそもこまめに掃除してあげることが必要。

色んなゴミがあると思う。悪口、イライラ、不満、ストレス、愚痴、不安、その他諸々ネガティブなこと全般。

紙に書くなり、twitterでつぶやくなり、誰かに話してみるなり。色んな方法でまずは出してみたら、スッキリすると思う。

目に見えないから、溜まっていることに気付かない。身体と違って脳みそのサイズは変わらないから、ゴミが溜まっても「服が着られない!」みたいな困りごとも起こらない。

でも現代人はただでさえ情報過多で、ぼーっとしていたらあっという間に脳のゴミが溢れてしまう。

こまめに脳の掃除を。

by こてこてぽっか(@ktktpkk

この記事をシェアする