ブログ一覧

悪い妄想の解決法

自分が落ち込んだり不安定になるような考え方を大事に持ったまま生きているってしんどいよね?

昨日の話のつづきですが。

「きっと○○さんは僕の悪口を言ってるんだ」
「どうせ言っても理解してくれないし、言うだけ無駄」

よくある「事実かどうか定かではない考え」(=悪い妄想)ですね。

二つとも事実かどうか分からないですもんね。悪口を言ってないかもしれないし、伝えたら理解してくれるかもしれない。

こんな時どうすれば良いか、高木さんに聞いてみたら、
「分からなければ、聞いてみれば良いし、聞くことが出来ないなら、自分で考えればいい」と教えてくれました。

例えば悪口を言っているのか分からない時は、聞いてみれば良い。

もし聞くことが出来ないなら、「自分は悪口を言われるような悪いことをしているのか?」と考えてみたら良いとのこと。

悪いことをしているなら、良いことが出来るような生き方をすればいいし、悪口を言われるようなことをしていないのなら、その妄想は捨てたらいい。

言っても理解してくれないというのが事実かどうか分からなければ、言って本当に理解できないか確かめてみれば良い。理解してくれなかったら、理解して欲しいのか、理解してもらわないといけないのか、理解してもらうにはどうすれば良いのか考えるだけ。

理解してもらう必要のないことを「理解して欲しい!」と自分が思っている場合もあるしね。

そうやって自立訓練で悪い妄想はさっさと消していけるのです。

by こてこてぽっか(@ktktpkk

この記事をシェアする