Menu

人が好き!江坂が好き!【起業家】と【就活者】の支援と双方のご縁を結ぶ会社です。

  1. アクセス
  2. サイトマップ
  1. HOME
  2. 起業家支援
  3. 就活者支援
  4. イベントセミナー/座談会/交流会
  5. 会社概要
  6. お知らせ

事業所ブログ

社長のつぶやき100選_情報伝達の方法

2018.06.15 カテゴリー:
情報伝達について
私は一次情報しか信じない。
見た人、やった人、感じた人の話でも真実は50%くらいしか伝わらないと思っている。
そこに第3者が介在すると、真実度はさらに低下し、意図せずとも8割はウソになる。
そう考えたら、小さな会社では社長が直接社員を教育しないといけない。(2016/3/24)
「間接話法」と「2次情報」は、信用できないと思っている。
その背景は、たとえ1次情報であっても、自分が把握できるのは30~70%。つまり5分5分ってこと。
これが2次情報になると2乗なので、9~49%になる。つまりほとんど間違いになる。
自分が見聞きして、正確に把握することが大事。(2017/10/21)

「~さんがこう言ってた」という話は、嘘かもしれないし、ニュアンスを違えて別の意味にとってしまうから鵜呑みにはしないようにしています。しかしそうすると、話題の件に対しての話が進みません。そこから先どうするか、をあまり意識して考えたことがなかったのですが、呟きを読んで「だから本人に直接言う、確認をとる」という一歩踏み出す行動が大切なのだと気づかされました。

by 就労継続支援A型事業所 W

この記事をシェアする
ご相談窓口ページへ

江坂つながりニュース

Vol.70「年末が見えてきた!」

つながりニュース70号

» 過去のニュースはこちら

多機能型事業所通信

2018年11月号

2018年11月号

» 過去の通信はこちら

PAGE TOP

» 広報ブログ一覧へ
Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.