Menu

人が好き!江坂が好き!【起業家】と【就活者】の支援と双方のご縁を結ぶ会社です。

  1. アクセス
  2. サイトマップ
  1. TEL.06-6190-6513
  2. お問い合わせ
  3. (法人本部:受付時間9:00~18:00(土日祝除く))
  1. HOME
  2. 起業家支援
  3. 就活者支援
  4. イベントセミナー/座談会/交流会
  5. 会社概要
  6. お知らせ

座談会

第57回座談会

  • 日時: 2014.08.12(火)18:30~20:30
    『会社に適した就業規則は、必ずあなたの会社を守ります!』
    カテゴリー:座談会

江坂が好き!な経営者のための、第57回座談会を開催します。

テーマは
『会社に適した就業規則は、必ずあなたの会社を守ります!』

問題提起者は
藤原労務オフィス 代表 藤原 雅博さん です。

わが社は10人未満だから就業規則は必要ないとお考えの経営者はおられませんか?確かに法律上は作成義務はありませんが、トラブルは従業員が少ないから起こらないとは限りません。「うちの従業員はみんな家族同然だからトラブルなんて起こらない」と高をくくっていると大きな落とし穴が待っています。ちょっとした感情の行き違いでトラブルが発生するとこれまでの口約束では何ら解決の役に立ちません。そこで経営者の思いを込めた会社に適合する就業規則が必要となります。

報告

『会社に適した就業規則は、必ずあなたの会社を守ります!』をテーマに、就業規則についてお話しくださいました。

藤原さんは、“社員が少なく、家族同然のような関係の会社であっても、トラブルが起こる可能性はある。そうなった時に会社を守ったり、社員を守ったりするのが就業規則である”とお話しされました。

そして、①就業規則の意義や必要な要素、②労使間でトラブルが起こる原因とその予防法、③トラブル回避に必要なもの について説明してくださいました。
また最後に「経営者の想いを込めた規則」を作ることが大切であるとお話しくださり、経営理念を盛り込むことなど「最適な就業規則」の3つの要素を紹介してくださいました。

問題提起の後は、株式会社リブランドマネジメント 代表取締役 福家 孝さんに乾杯の音頭を取っていただき、会食をしながら意見交換を行いました。

就業規則がある方、これから作成する方、見直しを考えている方など、参加者それぞれの立場で自社のルールやトラブル事例、社員との関係などについて話し合われました。
また、藤原さんが対応した3000件の労務相談の中から、印象に残っている事例も紹介していただきました。

「就業規則なんて形だけのものと思っていたが、事例を聞いて身近なものと思えるようになった」といった声や「まだ就業規則は作成していないが、トラブルが起こっても経営者自身の責任と考えており、それを覚悟の上で人を採用している」といった意見が出るなど、参加者同士の意見交換も活発で、とても充実した会となりました。

(以下、アンケートより抜粋)

Q.参加して良かったことや学んだこと、気づいたことを教えてください

  • 就業規則の考え方を知れたこと。
  • 会社の代表者の方が多く、参考になる意見を聞けたこと。
  • 知らなかった法律や労働基準法に関する現場の実際の話など、大変参考になりました。
  • 様々な事例と、異業種の方の話が聞けたこと。

ご相談窓口ページへ

つながりニュース

Vol.56「人が住み、人が働く街、江坂」

Vol.56

» 過去のつながりニュースはこちら

多機能型事業所 通信

2017年9月号

» 過去の通信はこちら

PAGE TOP

Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.