Menu

人が好き!江坂が好き!【起業家】と【就活者】の支援と双方のご縁を結ぶ会社です。

  1. アクセス
  2. サイトマップ
  1. TEL.06-6190-6513
  2. お問い合わせ
  3. (法人本部:受付時間9:00~18:00(土日祝除く))
  1. HOME
  2. 起業家支援
  3. 就活者支援
  4. イベントセミナー/座談会/交流会
  5. 会社概要
  6. お知らせ

座談会

第53回座談会

  • 日時: 2014.03.13(木)18:30~20:30
    『経営理念をどのように社員・社外のみなさんに 伝えていますか?』
    カテゴリー:座談会

江坂が好き!な経営者のための、第53回座談会を開催します。

テーマは
『経営理念をどのように社員・社外のみなさんに
伝えていますか?』

問題提起者は
メディケア・ヒューマン株式会社 代表取締役社長 山中 太さん です。

会社の目的は経営理念の実現であり、利益を上げることではありません。
山中さんは「利益のために何でもするのではなく、何のためにそれをするのかが重要。」と考えており、社員にもそのことを意識するように伝えていらっしゃいます。

その考えが社内に浸透してきたように思える反面、まだ利益を上げることが大切であるという考えが抜けきらない所もあると感じることがあるそうです。

経営者と社員、違った立場の人間が同じ想い・目的を共有するにはどのように伝えれば良いのか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

報告

今回の問題提起者はメディケア・ヒューマン株式会社 代表取締役社長 山中 太さんです。メディケア・ヒューマン株式会社は福祉・医療分野に特化した人材派遣会社であり、中でも介護士の派遣を中心に行っています。

介護士に特化した人材派遣会社は少なく、難しいことも多々あるそうですが、山中さんは「誰もやらない仕事だから自分たちが出来る。社員のモチベーションが下がらないように、自分たちの仕事の意味を伝えることが社長である自分の仕事」と話されました。

山中さんは日ごろから社員に「会社の目的=お金ではない。何のために仕事をするのかを常に意識してほしい」と伝えており、社内への経営理念の浸透を図ってきました。しかし、まだお金(経費)を気にして、思い切った仕事ができない社員もおり、理念の浸透について、皆さんの考えや経験を聞きたいとお話しされました。

アンサンブルの山本 太さんに乾杯の音頭を取っていただき、会食が始まりました。
意見交換では、経営者として経営理念を作った際の想いや苦労に共感する意見や、社員として経営理念に対してどう思っているのか、社長と社員の意思疎通について等、経営者・社員それぞれの視点からの意見が述べられました。
経営者同士で学び合う、充実した時間を過ごすことが出来ました。

(以下、アンケートより抜粋)

Q.参加して良かったことや学んだこと、気づいたことを教えてください

  • 社長、経営者が考える理念や想いと、社員の立場から考える理念、それぞれの立場の話が聞けて良かった。
  • 自分も発言することで自分の考えや思いが整理できました。
  • 改めて経営理念の大切さがわかりました。
  • 「伝え方」で理解される、されないがはっきりする。
    より明確で自発的な言葉がよく理解される。
  • 理念を持って経営する事は大切なことではあるが、社員に周知させるのは むずかしいものなのだと思いました。

ご相談窓口ページへ

つながりニュース

Vol.59「新年の抱負、覚えてますか?」

つながりニュースVol.59

» 過去のつながりニュースはこちら

多機能型事業所 通信

2017年12月号

事業所通信8号

» 過去の通信はこちら

PAGE TOP

Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.