Menu

人が好き!江坂が好き!【起業家】と【就活者】の支援と双方のご縁を結ぶ会社です。

  1. アクセス
  2. サイトマップ
  1. TEL.06-6190-6513
  2. お問い合わせ
  3. (法人本部:受付時間9:00~18:00(土日祝除く))
  1. HOME
  2. 起業家支援
  3. 就活者支援
  4. イベントセミナー/座談会/交流会
  5. 会社概要
  6. お知らせ

座談会

第35回座談会

  • 日時:2012.07.11(水)18:30~20:30
    「クリエイター起業家へのチャレンジ ~5つの“L”~」
    カテゴリー:座談会

江坂が好き!な経営者のための、第35回座談会を開催します。

テーマは
「クリエイター起業家へのチャレンジ
~5つの“L”~」

問題提起者は
エルタムデザイン室 田村 浩一 さん です。

今年の4月、江坂に事務所を移転し新たなスタートをきった田村さんに問題提起していただきます。

5つの“L”を理念に掲げ、クリエイターとして、そして3人の子供の父親として奮闘してこられた経験談や、お金のことばかり考えるのではなく、人と人とのつながりが大切だと気付いたきっかけなどについてお話していただきます。

報告

座長の高木の挨拶があり、次にエルタムデザイン室 田村さんの問題提起が始まりました。

1.自己紹介、経歴
・クリエイター起業家への挑戦「エルタムデザイン室」
・5つの”L”
・独立開業

ご自身の生い立ちから独立開業をするまでのお話をしていただきました。
デザインばかりではなく、じっくり設計などについて学んだ経験や独立開業した当時の状況についてお話しいただきました。

2.なぜ、デザイナーなのか。”自己満足”との葛藤
・バブル期デビューのデザイナー
・モノを作り出す側の責任

バブル期にはじっとしていても仕事が入り、モノを作ったら作りっぱなしという状況が普通だった。
当時もモノを作り出す側の責任という事を唱えている人もいたが、耳に入れば通り抜けるといったような具合であった。
しかし、これからはそこから抜け出し、責任を持ってモノを作らなければいけないという事をお話しいただきました。

3.人との出会いと3.11東北大震災
東北の大震災の後ボランティアとして被災地に行って深い絆、人のつながりを知り、そこで感じたことや、その後の葛藤などのお話がありました。
また、知り合いの紹介で当サイト主催のランチミーティングに参加して増えたつながりについてもお話してくださいました。

4.セミナーの意味
・履き違えてしまった利益追求型
・ブランディングという助け舟

ポスティング用のチラシを作って撒いたりしていたが、セミナーなどに参加して、本当にやりたいことと違うことに気づいた。
そして、ブランディングを学び、3C分析などを実践することで自分の目指すものが明確になった。などのお話がありました。

5.これからのクリエイター像と課題
いくつかの活動を紹介した後、実績もまだまだ少ないが、いつも笑顔で楽しそう!と思ってもらえるよう活動していきたい。とお話されました。

また、デザイン料というくくりは受け入れられにくく値切りの対象になったりするので、そこをきちんと理解してもらってデザインにどう価値をつけていけるのかが課題だとおっしゃっていました。

田村さんのお話が終わった後、IKKEデザインの勝村さんに乾杯の音頭をとっていただき、会食しながらの意見交換がはじまりました。

課題について参加者からのアドバイスや提案があったり、活発な意見交換が行われました。


(以下、アンケートより抜粋)

Q.今日の座談会に参加して学んだことや、気づいたことを教えてください

  • 人と人とのつながり。田村さんの1年後を見てみたい。
  • 自分のアンテナを張り良い情報収集が出来ているのが良くわかった。
  • 前回(1ヵ月前)お会いした時から更に動き行動されているのにおどろきました。セミナーや出会った方から素直に吸収し、学ばれている姿に、私も学んで、がんばりたいと思います。ありがとうございます。
  • 人のつながり、デザインという考え、クリエイターの考え。
  • 自分が本当にやりたいことを発信し、やり抜くことが大切。どこに自分の付加価値をみいだしていくのかを考えていかなければいけないと感じた。
  • 「デザイン」という無形なものに対する対価をどう考えるのかという点についていろいろ考えさせられた。ただ、デザインという無形なものであっても労力を割いたことに対する対価はきちんと支払われるべきだと思う
  • 資格や肩書きにとらわれず、自分、自社ができることで人、社会の役に立ちたい。
  • クリエータ、デザイナーの「0」ゼロを「1」いち以上につくっていく難しさ、を感じました。無形物の有形化、イメージの有料化

定刻となり閉会。
閉会後も、引き続き江坂-起業家支援センターの一角で語り合いました。

ご相談窓口ページへ

つながりニュース

Vol.59「新年の抱負、覚えてますか?」

つながりニュースVol.59

» 過去のつながりニュースはこちら

多機能型事業所 通信

2017年12月号

事業所通信8号

» 過去の通信はこちら

PAGE TOP

Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.